fc2ブログ
2013-09-24 17:06 | カテゴリ:【icenetwork】
ジャンル:スポーツ テーマ:フィギュアスケート
icenetworkのこの記事を訳してます。
この大会の結果を受けての取材記事です。1位~4位の選手を取材しています。
-------------------------------------------------
①マックスアーロンだけがプログラム曲を据え置く方法をしっている唯一の選手ではないです。ペア選手もかなり上手いです。

②ジョンコフリンは2013全米国際クラシックでオペラ座の怪人の演技を拍手喝采をけ終えた時にパートナーのケイディーデニーと彼がどのような感情を持ったか尋ねられました。彼は「最終順位に満足しました」と言いました。

③3度のリフトとスロウの三回転フリップを後半にしたにもかかわらずコフリンは疲れた理由を話しました。

④「コーチにこういわれたんですよ『二度目のスローが着氷したら演技はその時点でもう終わりも同然だ。そこから全ての演技構成が続きます。』と言われたんです。そして私も『仰るとうりですね。パートナーを抱えあげて膝を持ち上げます。』」

⑤デニー&コフリン組のコーチダリラ・サッパンフィールドも笑わなければなりませんでした。

⑥「当然、後半に私達は沢山の演技を盛り込みました。点を上乗せできたのはそういう理由があるからです。」とサッパンフィールドコーチが言いました。「ジョンと私は二度目のスローの後冗談を言い合いました。私はよくこういったものです『リフトをやめろ、たいして大きな挑戦なんかじゃないだろ』」

⑦デニー&コフリン組の演技は感銘深かったです。最初はモンスター三回転ツイストで始まり次いでスロウトリプルループ、二人並んでの三回転トウをしました。『道』の音楽に乗って完璧に近い演技をしました。

⑧昨シーズンの世界選手権で4位で銀メダルを獲得したカナダ人ペアは三回転ツイストを冒頭に力強く演技し次いで2度の三回転トウと三回転サルコウをしました。

⑨ムーアタワーズ&マスクビッチ組は後半にデニー&コフリン組がやった以上の演技数をやりました。三回転スロウを二度、サルコウとループ、そればかりでなく全部で3度のリフトまでやりました。

⑩最後にマスクビッチは大きく前に飛び出し壁にぶつかりそうになりました。その点は点数にそれほど影響を及ぼしませんでした。二人はFSを132.78で終えました。SPのスコアを足し、最終的に201.3で演技を終えました。

⑪ムーアタワーズは「演技はとても快適でした。私達の為にいい建物用のブロックが用意されていた感じでした。」

⑫マスクビッチは「本当に一生懸命練習しましたからね。昨年やろうかなと思っていたやり方を後でしりました。レパートリー曲に対して多少なりとも強い心意気を別に持たなければなりませんでした。」「このプログラムはどんなに一生懸命練習してもそのたんびに最後はクタクタになるんですよ。そういった練習方法で今迄やってきました。練習する前から疲れるだろうなと思っていましたし。」と言いました。

⑬コフリンのようにマスクビッチは最後のリフトを完成させる為に古傷を我慢しなければなりませんでした。

⑭マスクビッチは「これについて話さなければ。私の足です。これが結構堪えるんですよ。」「今は別になんともない状態ですがコーチのクリスが叫ぶんですよ『さあ来なさい!私もいくからね。』と。演技の最後はもうクタクタですよ。」

⑮ムーアタワーズは無常にも「痛み無くして勝利無し」と言いました。

⑯タラ・ケイン&ダニエルオショアはドンキホーテをきちんと演技し銅メダルを獲得しました。また(オショアが二回目のそれは回転不足になった)二度の三回転サルコウの連続技と堅実な三回転サルコウを演技したばかりでなく後半のリフトはレベル4を取りました。

⑰フロリダを拠点にしている二人は106.96を獲得総合167.27を取りました。

⑱ケインは「私達にとって二度目の国際競技会です」「それを思えばとても幸せです。完璧な演技ではないですけど有終の美で終えたと思います。」

⑲オショアは「私達はまさに大会に参加しそこで練習でしてきたやり方で全てをやりぬく精神力を持っていました。」「そんな点の出る演技はしていませんよ。私達にとっては良い結果でしたね」

⑳昨晩休んでいたマリッサキャステリ&サイモンシュナピア組にとっては不遇な内容でした。ジュリー・マルコット振付のジェームズボンドメドレーを演技した全米チャンピオンは冒頭の三回転ツイストが成功次いで危険なスロウ4回転サルコウをしました。キャステリは自分で回転しましたが両足着氷でした。

21.演技の後半シュナピアは三回転サルコウを失敗デススパイラルと二人同時のスピンでレベル1で順位を落としてしまいました。

22.シュナピアは「私達が演技したかった演技ではありません。」「何度か転倒しましたし今回は強さを感じられませんでした。自信を持っていましたが演技ではそれを魅せる事ができませんでした」

23.キャステリは「私達は並んでのジャンプに焦点をあてる必要があります。」「取り組む必要がある演技ですね。二回転トウをしました。なぜなら4回転スロウをするために必要だったからです。でも私達は自分達本来のジャンプに戻る必要があります。」

24.フェリシアザン&ネイサンバーソロメイにとっても忘れられない大会になりました。全米銅メダリストの二人は三回転ツイストを冒頭に次いでスロウ三回転サルコウをきちんと着氷しました。でもスロウ三回転フリップばかりでなく三回転トウの着氷を失敗、7位で演技を終えました。

25.バーソロメイは「プログラムには沢山の技術点を持つ演技がありますが今回の演技では殆どそれを失いました。」「練習ではびっこを引いたり激突が何度かありました。私達は本大会ではピークを持ってこようとはしませんでしたけど私達が望んでいた結果では決してなかったです」と言いました。
-------------------------------------------------
(今期曲目)
[1]ムーアタワーズ&マスクビッチ
①SP パリジャンワルツ と Sing, Sing, Sing
②FS ニーノロータの「道」←高橋大輔が以前使っていた曲

[2]デニー&コフリン
①SP 映画「アナスタシア」 と プッチーニ「トスカ」
②FS 映画「カサブランカ」 と ウェバー「オペラ座の怪人」

[3]ケイン&オショア
①SP ジェームズボンドメドレー
②FS レオンミンクス「ドンキホーテ」

[4]キャステリ&シュナピア
①SP Black Magic Woman
②FS 007スカイフォール

[5]ザン&バーソロメイ
①SP ロジャース&ハマースタイン「回転木馬」
②FS シェーンベルク「レミゼラブル」




価格:12,000円
(2013/09/24 17:05時点 )

感想:1件




にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ

フィギュアスケート ブログランキングへ



秘密

トラックバックURL
→http://2014sochi.blog.fc2.com/tb.php/936-7692a669