fc2ブログ
2013-08-31 08:15 | カテゴリ:【icenetwork】
ジャンル:スポーツ テーマ:フィギュアスケート
icenetworkのこの記事を訳しています。
-------------------------------------------------
①ロシアの若い選手が行く先々で金メダルを取っている事実はジュニア女子シングルのフィギュアスケート界で通例となりつつあります。最近では同じロシア人のユリアリプニツカヤやアデリナソトニコワに続きCSKAモスクワのアデリナソトニコワがいます。

②昨シーズン14歳のラディオノワはJr.GPシリーズでのデビューを果たし二大会でわけなく優勝しました。彼女はロシアのソチのJr.GPファイナルにも出場する権利を獲得し再び金メダルを獲得しました。

③ラディオノワは2013年度のロシア国内選手権に出場、ソトニコワに次いで2位になりました。その後同年に行われたロシアジュニア国内選手権で優勝しました。

④昨シーズン、彼女にとっての最高潮といえる大会がイタリアのミラノで行われた世界ジュニア選手権です。SP5位で折り返した後FSで巻き返しリプニツカヤを追い抜いて金メダルを取りました。

⑤今期、ロシアスケート連盟は試しに彼女をシニアのGPシリーズ、スケートアメリカとNHK杯に派遣します。

⑥icenetworkはラディオノワ選手と昨シーズン成功談話や彼女がどれだけスケートを愛しているかや今後取り組むと思われる新しい挑戦について聞きました。

icenetwork:貴方のジュニア最初のシーズンの印象だと出る大会全てで優勝できたように思えました。新シーズンを迎えるにあたってどのような気持ちを持っていますか?

ラディオノワ:ジュニア最初のシーズンは私にとってとても忘れられない成功裏に終わった経験です。でも以下のような事に対処していかなければなりませんでした。ライバル研究、知らなかった都市や国々、スケートに使う用具やそれ以外の紛失物についてです。全てがワクワク興味深いものでした。

⑨自分自身について多くを学び他国のライバルと会う機会を持ちました。最も感極まったのは世界ジュニア選手権で表彰台に上がった事です。――あの時の気持ちといったら表現することなんか出来ないわ。SPであまり良いとは言えない演技をした後コーチがFSを調整して助けてくれました。そして一からスケートを学ぶことが出来てSPの事なんか全て忘れて演技できましたよ。

icenetwork:貴方はどういう風にして演技をする時に技術的にも力強くまた感情的にも芸術的にもまた表現力もとてもいいように演技ができるんですか?

ラディオノワ:私は音楽がとても好きですし、音楽と共に生活しています。いつもコーチのInna Germanovna Goncharenkoと一緒に音楽を選んでいます。また二人でお互いに音楽を聞くようにしています。彼女は私が3歳の時からずっと指導しているのでプログラムと音楽に関してはお互いにどのようなものなのか理解しあって選んでいます。私に会うものが何か知っていますし振り付け師も一部ではあるが私達に合わし始めました。

icenetwoek:全てのJr.GPシリーズのデビュー戦に勝つ事が貴方にとって当初の目的でそれを達成する事が出来たんですね?

ラディオノワ:昨シーズンの結果には凄く満足しています。私にとってのデビュー戦でした。また国際試合の審判がどのようにして私の演技を評価するかを見たかったし。最初の大会はフランスのクールシェルブでありました。他の選手は知りませんでしたけど、多少彼女たちに興味を持ちながらでも恐れる事なく演技しました。2戦目はオーストラリアのリッツで行われJr.GPファイナル出場資格のある3位以内に入れもう興奮しました。

⑭Jr.GPファイナルで私は面目を失いたくなかったし1位以下になりたくなかったです。

icenetwork:貴方は健康の為にフィギュアスケートを始めたんですよね。それでスポーツに対する態度はどのように変りましたか?

ラディオノワ:父親に内反足を直してもらうためにフィギュアスケート場に連れて行かれました。母親は反対だったんですけどね。そこでとてもラッキーな事に今のコーチと出会いずっと彼女は私に芸術に関しての事を教えてくれました。そしてその面を伸ばしてくれました。

⑰まさに私が参加した最初の大会で優勝しました。母親は大喜びでスケートに対する態度を少し変えてくれました。私がとても幼い時なぜスケートが必要か理解できませんでした。でも過去3年間でスケートがなければ生きていけないと判りました。スケートをするというのは私にとってかなり強い習慣のようです。勿論、時々とても厳しすぎ辞めたいと思いますが母親とコーチは悪い事を考えないように私を導いてくれますしそれで私も前向きに考えれます。

icenetwork:今シーズンはシニアのGPシリーズから始まりますね。同大会に参加するに当たっての意気込みと新シーズンに向けての貴方の一般的な心構えを教えてくれますか?

ラディオノワ:ノボゴルスクで新シーズンの準備を始めました。そこではゆっくりと練習をやりました。急いでなんかしていませんよ。最後のシーズンも同じくまた新シーズンも私にとって重要かつ興味があります。その理由は初めて新たなレベルの大会に挑戦するからです。

icenetwork:新シーズン、新ライバルですか。ライバルについてどのようにお考えですか?皆、すでに熟練の世界レベルのシニア選手ばかりですよ。

21.ラディオノワ:まだライバルについては考えていません。準備をしている最中ですから。でも今シーズンの対戦相手はオリンピックシーズンらしく皆強く良い選手ですしね。対戦する選手に対して相当な尊敬の念を持っています。皆既にいい戦いぶりをしてきた良い成績を収めてきた有名な選手ですしね。

22.インタビューの後、ラディオノワはロシアナショナルチームによるテストスケートに行きました。そこで彼女は新プログラムを披露しました。SPはアンナカレリーナのサウンドトラックの音楽集からでFSはタンゴです。
-------------------------------------------------
(ラディオノワ選手はNHK杯に出場します)
①NHK杯の一般発売は本日から ぴあiconicon e+ ローソン cn 7&y
②ダフ屋が大挙して押し寄せているので通報お願いします⇒⇒NHK杯/ヤフーオークション

(これからの発売グッズ)
①8/31 家庭画報 2013年 10月号(小塚一族の特集)
③9/9 スポーツ男子。 vol.2(高橋&羽生の記事)
④10/31 高橋大輔 それでも前を向くために be SOUL2



にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

フィギュアスケート ブログランキングへ




秘密

トラックバックURL
→http://2014sochi.blog.fc2.com/tb.php/891-29d6acd9