fc2ブログ
2013-08-07 16:04 | カテゴリ:【Golden Skate】
ジャンル:スポーツ テーマ:フィギュアスケート
GoldenSkateのこの記事を訳しています。
-------------------------------------------------
①2006年トリノオリンピック金メダリストかつ2度の銀メダルを獲得したプルシェンコが2013-2014期のSPをイタリア、ピンゾロでのキャンプ最後に演技する事を明らかにしました。

②プルシェンコはウクライナのバンドグループ「Okean Elzy」の「Taka jak ty」を選びました。その曲は新曲かつ一風変わった雰囲気を持つもので今迄フィギュアスケート界では使われた事がありません。その曲は突然静かな感じで始まり終わりまでそのまま続いています。

③プルシェンコは終盤予定されていたどうりに満足にそのプログラムを演じる事が出来ませんでした。でも三回転トウ、二回転アクセルルッツをプログラムに組み込んでいました(でも実際の演技では三回転ルッツは成功しました)

④「Okean Elzyはロシアとウクライナでとても有名な音楽家です。この曲は映画We are from the future”から引用しました。」とプルシェンコが説明しました。「我々はこの曲をスタビスキーとアバディシュと共に作りました。」と言い、FSに関しても興味深い奇抜なものを作りました。

⑤二月に椎間板とヘルニアの手術を行ったプルシェンコは4ヶ月もの間氷上を離れ6月のイタリアでのミーシンキャンプ中に定期的な氷上練習を始めました。

⑥30歳の彼は術後の回復はすこぶる良いということですが「急いで練習をすることなど何もない」と彼は言いました。6月中旬に日本で参加する予定だったアイスショーをキャンセルしなければなりませんでした。理由はまだ痛みが続いている事と完全には治っていないからです。

⑦ミーシンキャンプは氷上練習とゴルフ、サッカー、アスレチック等氷上外の練習が含まれています。7/19にピンゾロを離れたプルシェンコはエストニアのタルトゥに向かい、7/22-8/3迄行われた二回目のミーシンキャンプに参加。プルシェンコは現在、スタビスキーとアバディシュと共にタルトゥでFSを作っています。

⑧「次回の課題は3Aです」と言いました。タルトゥでは上手く演技できるだろとういう趣旨のセリフを残しました。

⑨ミーシンキャンプが終了後、3度世界選手権優勝に輝いたプルシェンコはサントペテルブルグでの練習に臨みオリンピック開催地のソチでロシアチームの練習キャンプとシーズン前のテストスケートに参加します。
-------------------------------------------------
(プルシェンコ関係)
①今期のSPはこの音楽です。聞けますよ。⇒Taka jak ty
②振付のスタビスキーの話があります。彼の波乱万丈の人生を知る事が出来ます⇒氷上の美しき戦士






にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

フィギュアスケート ブログランキングへ





秘密

トラックバックURL
→http://2014sochi.blog.fc2.com/tb.php/847-4a5788ee