fc2ブログ
2013-03-12 22:03 | カテゴリ:【World FigureSkating】
ジャンル:スポーツ テーマ:フィギュアスケート
WFSのこの記事を訳しています。
---------------------------------------------------
①今週カナダのロンドンで行われる2013世界選手権は来年のソチオリンピックの出場枠数をも決める大会になっています。本大会の結果がソチでの闘いにどのような意味合いを持つでしょうか?

②オリンピックに出場する各国の代表枠数はオリンピック前年に行われる世界選手権の結果で決まります。それに加えて秋にドイツで行われるネーベルンホルン杯でも決まります。

③オリンピックのフィギュアスケートに出場する選手が本大会では決まりません。世界選手権はオリンピック代表のそれぞれの国々の枠数(人数)を割り当てられ、特定の選手が出場権を得るというものではありません。オリンピックの枠数は世界選手権代表選手がどのような演技(結果)をするか、つまり何位になるかにかかっています。

④世界選手権後に各国のフィギュアスケート連盟と委員会が誰を代表に選ぶかを決めます。開催国のロシアは世界選手権とネーベルンホルン杯で枠数を全く獲得できなかったら一枠が与えられます。

⑤各国のオリンピック委員会により最大18人の選手が参加します。さらに各種目最大3人までが参加できます。その各種目とは、男女シングル、ペア、アイスダンスであり別々に参加資格が与えられます。

⑥世界選手権に代表を派遣している国のオリンピック出場枠数(この場合2人以上の場合)は以下のようになっています。
☆世界選手権代表1人⇒⇒3枠獲得するには銀メダル以上/2枠獲得するには10位以上
☆世界選手権代表2人or3人⇒⇒上位の2選手の順位合計点が13点以内/上位2選手の順位合計が28点以内

⑦世界選手権で合計83枠が決まります。男女シングルで24枠、ペアで16枠、アイスダンスで19枠です。競技結果で枠数が与えられます。最初に複数の枠数がきまり運びになります。
---------------------------------------------------
文芸春秋4月号で羽生結弦選手の記事があります。野口美恵さん担当⇒⇒☆楽天/感想文あります☆






秘密

トラックバックURL
→http://2014sochi.blog.fc2.com/tb.php/592-09ecd76f