fc2ブログ
2012-12-20 21:23 | カテゴリ:グッズ情報
ジャンル:スポーツ テーマ:フィギュアスケート
日本男子シングルが今年、人気が高く話題が多い事は重々も承知です。
でも納得できないことがある。
先月くらいから思っていたんですけどフィギュアスケート本で

①浅田真央が表紙のもの(今年の秋以降で彼女単独のもの)
②女子シングルの専門誌

が全くない!
だから「浅田真央選手がいな~い」んです。

8月に一冊だけありました。この本です⇒★楽天★


この事実に違和感のある方おられませんか?
男子を蔑ろにしろとか言う意味では全くなくてGPシリーズ2連勝、GPファイナル優勝と勝ちっぱなしの真央ちゃんが全く表紙を飾らない。

(今年の秋以降の専門誌/男子シングル専門のものでなくても真央選手単独のものがないです)
①(高橋大輔) フィギュアスケート 2012-2013シーズンガイド
②(羽生結弦) フィギュアスケートDAYS.15
③(例外) フィギュアスケート2012-2013シーズン オフィシャルガイドブック ⇒この本だけ唯一小さく端のほうに写っています。
④(スケートアメリカメダリスト) ワールドフィギュアスケート55
⑤(高橋大輔) ワールド・フィギュアスケート 56
⑥(高橋大輔・羽生結弦) 日本男子フィギュアスケートFanBook
⑦(高橋大輔・羽生結弦) フィギュアスケートファン(2013)
⑧(高橋大輔) フィギュアスケートDays Plus Winter
⑨(高橋大輔・羽生結弦)フィギュアスケート日本男子Fan Book Cutting Edge2013

私もフィギュアスケートをリンクで見始めてよく思ったんですがこの競技って女子のファンが多いんですよね。男子の方がファンがおされぎみ。だからそれも自然と理由の1つになっているのだと思います。
またここ数日、少し驚いていたことがあるのですがある本がたくさん売れたんですよ。ネタバレになりますがこの本です。来年2月発売なので内容は判りませんが英語ばっかりだと思うんですよ。多分、予約した人、表紙が高橋大輔選手なのでそれで買ったんじゃないですか?

とてもじゃないけど十人単位でこちらのブログから英語の本が売れるなんて考えられないです。多分ifsも表紙で注文をとりたかったんでしょうね。以前、表紙を途中で変更して後で不満を言われていた本がありました。これです⇒(Beautiful fairies on the ice )最初浅田真央選手単独だったんですよ。それを3人にしました。出版社も表紙はかなり重視しているんでしょう。内容はまだでも表紙だけは早く確定させたいんですよ。

男だってファンはいるぞ~ 
へんな意味じゃなくて真央ちゃんを出せ~!
新書館の社員でフィギュアスケート担当の「かーやま」なる人物がいます。この人です。同社はワールドフィギュアスケートシリーズを出しています。一度彼に聞いてみたいですね。女子シングルの専門誌か浅田真央選手表紙の本は出ないのか?

GPシリーズ2連勝、GPファイナル優勝ですよ!
これは野郎ファンにとって一大事だ!




《MaoMao》マオマオ/浅田真央ハートキルト長財布 

価格:
5,145円
(2012/12/20 21:35時点

感想:0件






秘密

トラックバックURL
→http://2014sochi.blog.fc2.com/tb.php/435-de422c1b