fc2ブログ
2012-11-11 18:44 | カテゴリ:【icenetwork】
ジャンル:スポーツ テーマ:フィギュアスケート
icenetworkのこの記事を訳しています。
-------------------------------------------
①カナダのパトリックチャンがロシア杯/男子シングルで金メダルを取りました。日本の小塚崇彦は銀メダル。チェコのミハエルブレジナは銅メダルを取りました。

②チャンはラボエームの曲目にのって4回転トウループと三回転ルッツの前に冒頭4+3トウループをしました。彼は続けてさらに二回の三回転とレベル4のスピンをしましたがループとアクセルは2回転になりました。二度世界チャンピオンに輝いた彼はシーズンベストの176.91で総合262.35を取りました。

③「スケートカナダの後、地元に戻って4回転に取り組みたいと本当に思いました。」「私の中での最優先事項です。今日の演技にはとても満足しています。4+3回転が飛べてとても嬉しかったです。今日は本当に綺麗に出来たと感じました。二番目の4回転は完璧ではなかったです。でもする為に少しだけ力を使いました。」

④序章とロンドカプリチオーソを演じた小塚崇彦のプログラムは高速スピンばかりでなくトリプルアクセルと三度の三回転ジャンプも綺麗に決めました。しかし彼は二度の4回転トウループが回転不足、特に二本目の4回転は転倒してしまいました。彼はSP3位の153.65から順位を上げて299.99で2位になりました。

⑤「スケートアメリカより点数が低かったですね。4回転が二度回転不足を取られて転倒したからです。」「GPファイナルに向けて修正したいです」と小塚崇彦は話してくれました。

⑥ブレジナは冒頭の4回転サルコウを転倒しましたがアンタッチャブルの曲目に乗り二回のアクセルを含む6回の三回転ジャンプ、を成功させ盛り返しました。チェコ出身の彼は150.37を獲得総合224.56で6位から3位まで順位を上ました。

⑦22歳のブレジナ選手は「LPの初めは少し残念でしたがそれと同時に予想よりはよかったです。」「自分にとって最高の滑りではなかったですが結果にはとても満足しています。また表彰台で終えることが出来たので。」

⑧ロシアのコンスタンティンメンショフは223.72で4位から2位になり日本の織田信成は217.92で8位から5位に順位を上げました。アメリカのリチャードドーンブッシュは210.89で6位。彼の同僚のジョニーウィアーはFS前に背中の怪我で棄権しました。

⑨チャンと小塚はGPファイナルに駒を進めました。

-------------------------------------------

★GPシリーズ前半の特集があります⇒ワールドフィギュアスケート55
★全日本選手権の入場券かなり余っています⇒☆チケットぴあ☆icon
★この本で小塚崇彦&チャンの友情が書かれています。いい話ですよ⇒◇ヤフーショッピング◇





にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

秘密

トラックバックURL
→http://2014sochi.blog.fc2.com/tb.php/336-6fd3072c